<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
大徳寺・1
京都市北区にある臨済宗大徳 寺派大本山です。
数多くの伽藍群が立ち並び、境内には21の塔頭があります。
応仁の乱で一時期衰退しましたが、一休和尚(あのとんちの一休さん)が復興しました。
沢庵和尚も住まわれています。
茶道と繋がりの深い寺で、千利休が山門の上に木造を設置し、豊臣秀吉の怒りに触れ切腹した話は有名ですね。
公開されている塔頭は少しなのですが、どれも大変素晴らしいお庭があります。
今回はその中の一つ龍源院(りょうげんいん)です。
永正年間(1504~21)に能登の畠山氏、豊後の大内氏らが創建したものです。
f0095094_1365648.jpg

入ってすぐの所にある滹沱底(こだてい)。
左右の石は聚楽第の遺構といわれ、阿吽の石庭とも言われています。
f0095094_137381.jpg
f0095094_137961.jpg

方丈の檀那の間。応接間のような所
f0095094_1372882.jpg

控えの間。
f0095094_1374093.jpg

開祖堂。
f0095094_1375046.jpg

方丈の南側にある一枝坦(いっしたん)と呼ばれる庭。
中国種の楊貴妃という樹齢700年の山茶花の老木があったそうですが
昭和55年に枯れてしまったそうです。
一番奥に見える石が蓬莱山(仙人の住む不老長寿の島)を表し、白い砂が大海原を表現しています。
f0095094_138859.jpg

f0095094_18375776.jpg

方丈北側にある竜吟庭。
こちらは砂でなく、杉苔で海を表現。
f0095094_1381778.jpg

方丈の東側にある東滴壺(とうてきこ)という坪庭。
日本最小のお庭だそうです。
f0095094_1382730.jpg


次回から順に紹介していきます。
[PR]
by belfast65 | 2008-12-28 20:01 | 京都
今年もやって来ました
今年の冬もやって来てくれました^^
今月の中旬頃のことです。
毎年鴨川にやってくるのですが、少しづつ減っているような気がします。
f0095094_2283293.jpg

お行儀よく一直線(笑)
f0095094_2283991.jpg

日本の各地で見られる冬鳥ですが、わたしは鴨川で見るユリカモメが好きです。
f0095094_2284818.jpg

おまけ
f0095094_2285780.jpg

[PR]
by belfast65 | 2008-12-25 22:34 | 京都
神泉苑
ここは、二条城の南側に位置する神泉苑という所です。
今は真言宗の寺院ですが、元は平安京大内裏の横に造られた禁苑でした。
禁苑とは天皇のために造られた庭園でした。
元々とっても広い庭園だったそうですが、徳川家康が二条城を築城した際
神泉苑の敷地の大部分を場内に取り込み、規模が縮小されてしまいました。
f0095094_2029045.jpg

この橋、願いを一つだけ願いながら渡ると叶うそうですよ~。
f0095094_2029778.jpg

一説には、源義経と静御前が出会った場所でもあります。
f0095094_20291359.jpg
f0095094_20292248.jpg

弘法大師が湖畔で祈られ、善女竜王を呼び寄せて雨を降らせたと言われています。
それ以来この池には「善女竜王」がお住みになると言われています。

追伸
行ったのは11月の終わりごろでした。
忘れてたので今頃アップです・・・
京都の市街のど真ん中にあるために、ビルなんかが写ってますがご容赦下さい(笑)
[PR]
by belfast65 | 2008-12-24 21:10 | 京都
法然院
最近お寺によく行きます。
今の時期というか、もう終わってしまいましたが
お寺や神社の紅葉は、有名な神社仏閣でなくても良い所があります。
と言っても、ここ法然院は有名ですが(笑)
f0095094_21134737.jpg
f0095094_21142094.jpg

f0095094_2114463.jpg

石段を登って、茅葺の山門を入ると両側に白砂壇(びゃくさだん)という盛り砂があります。
この盛り砂の上に絵が描かれているのですが、この絵は季節ごとに変わるそうです。
今はモミジとイチョウが描かれてました。
f0095094_21145781.jpg

講堂。以前は大浴場だったそうですが
今は講堂として使われ講演会や個展に使用されています。
この時も何か個展やってました。
f0095094_211562.jpg
f0095094_21154254.jpg
f0095094_21155175.jpg

紅葉もほとんど終わり、ほとんど散っていましたが
それもなかなかいいものです。
f0095094_2116326.jpg
f0095094_21162636.jpg
f0095094_21171379.jpg
f0095094_21172684.jpg

さて、今度はどこ行こうか?
[PR]
by belfast65 | 2008-12-17 22:26 | 京都
神戸・ルミナリエ
今年9年ぶりに、神戸ルミナリエに行ってきました。
f0095094_22101574.jpg
f0095094_22102595.jpg
f0095094_22103230.jpg

少し時間をずらしたのですが、土曜日ということもあって
たくさんの人・人・人
ルート沿いのショーウインドーもクリスマスモードです。
f0095094_22104035.jpg
f0095094_22104827.jpg
f0095094_2211689.jpg

ヘタッピな写真でごめんなさい
ほんとうはもっと素敵なのですよ。
f0095094_22111633.jpg
f0095094_2211255.jpg
f0095094_22113341.jpg

[PR]
by belfast65 | 2008-12-11 21:38 | 神戸
詩仙堂
もう12月なのに、まだやってます(笑)
今度は詩仙堂、京都市左京区にあります。
とにかく紅葉のピークということもあって大変な人でした。
f0095094_0255838.jpg

元は石川丈山という人の別荘でしたが、今は曹洞宗のお寺になります。
f0095094_0261323.jpg
f0095094_0264587.jpg

白砂とさつきの刈り込みの美しい、回遊式の庭園。
赤がとっても綺麗。
f0095094_027128.jpg

詩仙の間から見たところ。
f0095094_027927.jpg
f0095094_0271958.jpg

お堂を出て、庭に出ることも出来ます。
f0095094_0273095.jpg

この日もお天気が悪くて、雨が降ったり止んだり・・・
一瞬光が差してきました。
f0095094_0274259.jpg
f0095094_0275119.jpg

f0095094_028180.jpg

近くには下り松(宮本武蔵の決闘した所ね)や、曼殊院などもあり
ほんとは全部周るつもりだったんですが
このいつ降ってくるかわからない天気に断念(自転車だったので・・・)
ちかじかリベンジしてきます!
[PR]
by belfast65 | 2008-12-05 22:18 | 京都
鷹峯源光庵
光悦寺を見た後に向かったのは
歩いてすぐのところにある源光庵。
f0095094_0142855.jpg
f0095094_0143527.jpg
f0095094_0144293.jpg
f0095094_014516.jpg

北山を借景とした枯山水の庭園で、ここも楓が多くて
綺麗に色づいていました。
f0095094_0145939.jpg

f0095094_0133032.jpg

ここで一番有名なのが、この悟りの窓と迷いの窓。
丸い方が悟りの窓で、四角いほうが迷いの窓。
f0095094_0153521.jpg
f0095094_0155571.jpg
f0095094_01632.jpg

ここにも前回の記事にあった血天井があります。
写真の真ん中辺りよく見てください、足型がはっきりと残っています。
悟りと迷いの窓の上辺りには、手形が残っていました。
f0095094_0161386.jpg
f0095094_0162388.jpg


もう少し紅葉続きますが、辛抱して見て下さい(笑)
[PR]
by belfast65 | 2008-12-01 00:44 | 京都