<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
葵祭・番外編
ちょっと昔風にしてみました(笑)
こちらのサイトでできますよ→ 

f0095094_23553137.jpg

f0095094_2353091.jpg
f0095094_23531270.jpg
f0095094_23531980.jpg

[PR]
by belfast65 | 2009-05-27 23:56 | 京都
葵祭・Ⅱ
f0095094_093895.jpg

葵祭は、下鴨神社と上賀茂神社で5月15日に行われる祭です。
古くは賀茂祭と言われていました。
平安時代に祭りと言えばこの祭りをさしたそうです。
f0095094_095428.jpg

葵祭と呼ばれるようになったのは、江戸時代ごろからで
内裏神殿の御簾(みす)をはじめ、御所車(牛車)、勅使・供奉者の衣冠、牛馬まで
葵の葉と桂の小枝で飾ったことから、そう呼ばれるようになったそうです。
f0095094_010201.jpg

祭りの本来の目的は、勅使が下鴨神社、上賀茂神社で天皇の祝詞を読み上げ
お供えを届けるのが目的で、その行列を路頭の儀といいます。
f0095094_0121293.jpg

最初御所で見る予定で行ったのですが、すごい人でほとんど見れず御所を出た道沿いで見ることに。
その後、上賀茂神社に移動。
こちらでは良い場所で見ることに成功しました~。
f0095094_012336.jpg
f0095094_0131738.jpg

十二単に身を包んだ斎王代。
行列では、腰輿(およよ)に乗って進みますが(前記事のトップ画像)
ここでは徒歩で。
f0095094_0132826.jpg
f0095094_0143646.jpg
f0095094_015228.jpg
f0095094_0172284.jpg


まだ続くんです
[PR]
by belfast65 | 2009-05-23 22:17 | 京都
葵祭・そのⅠ
f0095094_20541528.jpg

5月15日、京都三大祭の一つの葵祭りが行われました。
写真いっぱい撮ったのですが、とりあえずの第一弾です。









f0095094_20543331.jpg

また整理がついたら、アップします。
[PR]
by belfast65 | 2009-05-16 20:59 | 京都
高台寺・圓徳院
圓徳院は、豊臣秀吉の妻、北政所(ねね)が秀吉の没後すごした場所です。
77歳で亡くなるまで19年間この地で過ごしました。
その後、ねねの兄の子利房によって木下家の菩提寺として開かれ、高台寺の塔頭となりました。
f0095094_0202812.jpg

方丈より南庭を望む。
f0095094_0205072.jpg

方丈内には長谷川等伯障壁画や、襖絵などが保管されています。
f0095094_0205944.jpg

北書院にある北庭。
もともとは伏見城北政所化粧御殿の前庭を移したもので
桃山時代当時の原型を留める代表的庭園のひとつです。
f0095094_0211860.jpg

この手水鉢(桧垣の手水鉢と言います)の奥、写真の反対側に江戸時代の茶室があるのですが
その茶室でお抹茶がいただけるようです。
f0095094_0213040.jpg
f0095094_0214327.jpg
f0095094_0215917.jpg
f0095094_0221616.jpg

ちょうど春の観光のピークが過ぎた頃でしたので、ゆっくり観て周ることができました。
ゆっくり観るなら、真冬が一番いいんですけどね~。
[PR]
by belfast65 | 2009-05-11 00:51 | 京都
大田神社の杜若
上賀茂神社の境外摂社である大田神社の境内にある「大田の沢」には
国の天然記念物に指定されている「杜若(かきつばた)の野生群落」があります。
ちょうど見頃を迎えていたので行ってきました。
平安時代からこの地にあり、当時から名所として和歌にも詠まれ知られていたようです。
f0095094_11364440.jpg

f0095094_11365028.jpg

かきつばたとアヤメ、よく似ていますがその違いは
かきつばたが水を好み湿地のような場所に育って、アヤメはその逆で乾いた陸地を好むようです。
f0095094_1137172.jpg

f0095094_1137799.jpg

f0095094_11373650.jpg

f0095094_21154639.jpg

f0095094_11375321.jpg

約2万5千株の群落です。
f0095094_1138149.jpg
f0095094_11381028.jpg

この神社あまり大きくないのですが、いつからこの地にあるのか分からないくらい古いそう。
これは5月3日の画像ですが、もう少し楽しめると思います。
[PR]
by belfast65 | 2009-05-06 23:57 | 京都
高台寺
高台寺は、豊臣秀吉の没後、その菩提を弔うため夫人の北政所(ねね)が開創したお寺です。
京都に来られた方は、一度は行ったことのあるお寺だと思います。
わたしも今回で2回目。前回の記事はこちら→
季節は今回と違うんですが、見比べてみて下さい。


台所坂という名前の緩やかな坂を上って行きます。
f0095094_2045715.jpg

青空に新緑が気持ち良いですな。
f0095094_204514100.jpg

高台寺を代表する茶室遺芳庵。
f0095094_20452019.jpg
f0095094_20453446.jpg

方丈の前庭、勅使門。
f0095094_20454270.jpg

小堀遠州作の庭園。
f0095094_20455268.jpg

開山堂の東の臥龍池(がりょうち)、西の偃月池(えんげつち)を中心にして庭園が広がっています。
偃月池には秀吉遺愛の観月台が配置されています。
f0095094_2046032.jpg

f0095094_2325243.jpg

臥龍池。
f0095094_2046827.jpg

開山堂。中の彩色天井には、北政所の御所車の天井と
前方の格子天井には秀吉が使った御船の天井が使われています。
f0095094_20461739.jpg

開山堂と霊屋(おたまや)を結ぶ臥龍廊(がりょうりょう)。
屋根の部分が龍の背に似ていることから名づけられた階段。
霊屋には、秀吉と北政所がお祀りされています。
f0095094_20462697.jpg
f0095094_20463414.jpg
f0095094_20464524.jpg

利休意匠の茶室で伏見から移築したものです。
上が傘亭で下が時雨亭。
この二つは土間廊下で結ばれています。
f0095094_20465451.jpg
f0095094_2047350.jpg

f0095094_20471378.jpg

たけのこ発見(笑)
[PR]
by belfast65 | 2009-05-03 00:01 | 京都