賀茂競馬会神事・その③
上賀茂神社で葵祭の前儀として行われている賀茂競馬(かもくらべうま)。
他には下鴨神社の流鏑馬、蔡王代の御禊の儀などがあります。
f0095094_2213218.jpg

1093年より行われている神事です。
競馬を始める前に、神社の祭神に見ていただく為に本殿より分霊を頓宮(とんぐう)へお遷しする儀式
頓宮遷御(とんぐうせんぎょ)の儀が行われます。
f0095094_22131164.jpg

次に乗尻(騎手)の一番手が、頓宮の屋根を厄除の植物でもある菖蒲で葺き清め
その後根合せを競い、勝負の予祝を行います。
菖蒲の根合とは、もともと宮中の遊びで菖蒲の根の長短大小を競うものでした。
当日は関係者全員が菖蒲を身体に付けていますが、これは勝負にも通じるものとされているからだそうです。
f0095094_22131975.jpg

神馬ちゃんは走りません(笑)
でも当日自転車で神社に向かう途中、散歩してるのを追い越しました。
f0095094_22132714.jpg

出待ちの方々(馬々)。
f0095094_2213359.jpg

競馳が行われるまで祓いの行事が十回以上行われます。
f0095094_22134578.jpg
f0095094_22141011.jpg
f0095094_22142840.jpg
f0095094_22143815.jpg

いよいよ競馳ですが、乗尻(のりじり)は左右に分れ、左方は打毬(たぎゅう)、右方は狛鉾(こまぼこ)の舞楽装束を着けています。
一番の番は左方が必勝とされているので、ほぼ一頭掛けになります。
最初で焦っていたようで、連写モードじゃなくてワンショットになってました(笑)
大事な所なのに最初はこれだけです。
f0095094_22144692.jpg

次からは何とか撮りましたが
f0095094_2214542.jpg
f0095094_2215483.jpg

まともなのがありません・・・
f0095094_22151320.jpg
f0095094_22152197.jpg

もっと上手く撮れるように練習しないとね~。
[PR]
by belfast65 | 2011-05-07 23:29 | 京都
<< 隋心院 賀茂競馬会神事・その② >>