光悦寺
紅葉のピークを迎えつつある光悦寺に行って来ました。
光悦寺は本阿弥光悦が江戸時代、徳川家康にこの鷹峯の地を与えられ
一族、工芸職人が移り住み、芸術村を作ったのが始まりで
光悦の死後、この地に寺を創建したものです。
f0095094_21292631.jpg

f0095094_21165830.jpg

全体にこじんまりした印象ですが、境内には楓がたくさん植えられていて見事な紅葉が。
有名な光悦垣。
f0095094_2117578.jpg
f0095094_21172143.jpg

鷹峯三山を望む(全部写ってません。笑)
f0095094_21173448.jpg

全部で七つの茶室があります。
f0095094_21174212.jpg
f0095094_21174897.jpg

その中の茶室の一つ、大虚庵の前に光悦垣があります。
f0095094_21175636.jpg
f0095094_2118591.jpg
f0095094_21181459.jpg
f0095094_21182232.jpg

次回も鷹峯周辺です。
[PR]
by belfast65 | 2008-11-26 23:52 | 京都
<< 鷹峯源光庵 正伝寺 >>