人気ブログランキング |
<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
京都検定
各地にいろいろなご当地検定がありますが
京都にも「京都・観光文化検定試験」というものがあります。
今回(第5回)は去年の12月14日にあって、受けてみました。
前回第4回の時に受けるつもりだったのですが、締め切りが過ぎてしまってて受けれなかったのです。
その合格発表が今週の水曜日にあり、3級ですが何とか合格しました。
特別すごい特典があるわけではないのですが
どれだけ地元の事をわかっているのか、試してみたかったのです。
わたしの試験会場は大谷大学で
他には同志社や龍谷大学など何箇所かに分かれていました。
f0095094_22312260.jpg

若い人から年配の方まで年齢層は幅広く
中にはご夫婦で来られている方もいらっしゃいました。
f0095094_22313063.jpg
f0095094_22313931.jpg

次回(今年)もあると思うので、今度は2級頑張ってみます。
今回と過去の問題と解答はこちらにあります。
by belfast65 | 2009-01-31 01:52 | その他
梨木神社
京都御苑の東側、寺町通りに面する梨木神社
明治維新に功績のあった三條実万(さねつむ)、実美(さねとみ)父子を祀っています。
萩の花の名所としても有名で、秋には境内いっぱいに花が咲き
毎年九月の第三または第四日曜日に萩祭りが行われます。
f0095094_0195654.jpg
f0095094_020451.jpg
f0095094_0201127.jpg
f0095094_0201873.jpg
f0095094_0202651.jpg

京都三名水の一つ染井(そめい)の水があります。
あとの二つは醒ヶ井(さめがい)、県井(あがたい)の水ですが、唯一残っているものです。
ここにいる間中、人が途絶えることなく水を汲みに来ていました。
f0095094_0203596.jpg

by belfast65 | 2009-01-29 00:12 | 京都
近江八幡
滋賀にはよく行きます。
湖岸沿いの道がとてもいい道で、ドライブするにはちょうどいいんです。
何度も登場していますが、近江八幡の八幡掘、町並み等見所はいっぱいあります。
f0095094_0174461.jpg
f0095094_0175383.jpg

ここは暖かい春もいいですが、個人的には寒くて空気の透き通った冬のほうが似合う気がします。
f0095094_018341.jpg
f0095094_018994.jpg

雪でも降ってたら、もっと風情があっていいんですがね。
f0095094_0181718.jpg

町並みもいいものがあります。
f0095094_0182885.jpg
f0095094_018454.jpg

新町通りから八幡山とロープウェイがみえます。
f0095094_0185752.jpg

久々の幕末古写真(笑)
f0095094_026025.jpg

ヴォーリスさんも古写真。
f0095094_0261621.jpg
f0095094_0263132.jpg

by belfast65 | 2009-01-22 00:58 | 滋賀
大徳寺・4
大徳寺最後は高桐院(こうとういん)です。
f0095094_18204125.jpg

高桐院は戦国時代の武将「細川忠興」によって1601に建立された大徳寺塔頭の一つです。
忠興は茶人としても利休七哲(りきゅうしちてつ)としても有名ですし
忠興の名前を知らなくても、正室ガラシャの名前は知っているのではないかと思います。

では、中に入ってゆきます。
f0095094_18204987.jpg

参道表門から鍵の手に進んでいくと
f0095094_18205754.jpg

唐門までの自然石の参道(注、12月中旬撮影)
ほんとうはもっとしっとりした感じで、とっても感じが良かったのに上手く撮れません(泣)
f0095094_182166.jpg


More
by belfast65 | 2009-01-14 23:27 | 京都
大徳寺・3
毎日の通勤で、このお寺の前をバスで通るのですが
そこに大徳寺前というバス停があります。
そこから月に何度か朝の時間に、托鉢の修行僧らしき人達が乗ってくるんですが
その中に外国の方が混ざっています。
修行体験なのでしょうか?未だに謎です。

今回は瑞峯院(ずいほういん)と興臨院(こうりんいん)です。
まずは瑞峯院のほうから。
こちらは、九州豊前豊後の領主でキリシタン大名で知られる
大友宗麟が創建されたお寺です。



独坐庭(どくざてい)。
蓬莱山式の庭園で、中国の禅僧百丈禅師が呼唱された「独坐大雄峰」という
禅語から銘々されました。
真ん中の高い山蓬莱山から半島になって、荒波を白砂で表現しています。
f0095094_0382382.jpg

茶席の前は静かな入り江を表現されています。
f0095094_0383226.jpg

閑眠庭(かんみんてい) 。
キリシタン大名らしい庭園。
よく見ると七つの石組みが縦に四個、横に三個並んでいます。
十字架に見立てて作庭されているんです。
どちらも、作庭界の権威重森三玲氏によって造られたものです。
f0095094_0384183.jpg


つぎは興臨院。
この寺院は普段は一般公開されていません。
特別公開の期間だけ入ることが出来ます。
こちらは、能登の守護畠山氏によって建立され、以後畠山家の菩提寺になっています。
畠山氏が没落後前田利家公によって修復、以降前田家の菩提寺となっています。
この庭園は方丈解体修理の際、資料を基に再現されたもの。
理想的な蓬萊世界を表したものだそうです。
f0095094_038572.jpg

方丈裏側。
f0095094_039770.jpg

茶室の前に活けてありました。
f0095094_0391753.jpg


More
by belfast65 | 2009-01-11 02:53 | 京都
大徳寺・2
前回に続いて大徳寺。
ちょっと見難いですが、大徳寺のマップです。ご参考までに^^
f0095094_2338343.jpg

勅使門を正面から。勅使とは、天皇の意思を伝えるための使いの人を勅使といい
その勅使や貴人が通る門のことです。
当然わたしは通れません(笑)
f0095094_21313790.jpg
f0095094_21314919.jpg

金毛閣。ここの上の部分に利休の木造が安置されていました。
f0095094_2132097.jpg

境内は石畳が敷かれていて、とてもきれいで散策するのも楽です。
f0095094_2132199.jpg

法堂。
f0095094_21323562.jpg

一番北にある芳春院。前田利家の夫人「まつ」が建立した寺です。
通常は公開されていない塔頭で、途中の参道だけ。
f0095094_21325256.jpg

一番奥にお地蔵さんがありました。
f0095094_2133319.jpg

まだまだ続くんです(笑)
by belfast65 | 2009-01-06 00:23 | 京都
本年もよろしくお願いします
f0095094_2363243.jpg

by belfast65 | 2009-01-01 00:06 | その他